スポンサーサイト

Posted by 王子(ouji) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元陽から国境の街「河口」へ

Posted by 王子(ouji) on 20.2013 中国 0 comments 0 trackback
2013年1月20日

元陽での素晴らしい日々に終わりがきました。

今日はベトナムとの国境の街、「河口」(Hekou)へ。

IMG_0206.jpg
お世話になったゲストハウスの部屋はこんな感じ。
フーとここで3日間一緒でした。

IMG_0207.jpg
シャワーもホットシャワー(じゃないと死ぬけどね)で快適。
でも湿気が多く洗濯物が乾かないのが難点。

それ以外は問題無しの宿でした。

IMG_0208.jpg
宿からの朝日。

ここからタクシーに乗り、元陽のターミナルまで向かいます。

今日は出る人間が多く、一緒に来たフーと柳愛やミンディーも一緒です。

IMG_0231.jpg
車窓から。
今朝は空気も澄んでいて、雲も多いので色がヤバいです!!

IMG_0236.jpg
今日も泊まりたかった、と思わせるような素晴らしい朝焼け。
これはまたココに来いという事なんだろうな。
みんなで山の切れ間に現れる棚田に
「オー凄いー!!」
と言いながら、山を下っていきました。

最後まで素敵な景色をありがとう!!

元陽のターミナルに到着し(宿からターミナル15元)みんなで朝ご飯の買い出しに。
俺はどうしても肉まんが食べたくて、フーと二人でターミナル付近で探しましたが、
あったのはあんまんだけ・・・。

IMG_0261.jpg
みんなの分も買ってターミナルへ。

みんなは昆明へ。俺は河口へ。
俺のバスはみんなのバスより遅く出る予定。
ここで俺は久々の一人旅に戻ります。

IMG_0264.jpg
昆明行きのバスが到着。

昨夜遅くに俺はフーと柳愛に手紙を書いていた。
中国語と英語で頑張って書いた手紙。

本当にこの二人にはお世話になった。
どうしても感謝の気持ちを伝えたかったし、またどこかで会いたかった。

内容は秘密(笑)

フーは今にも泣きそうな顔をする。
お前が泣いたら俺も泣いちゃうだろう!と肩を叩く。

IMG_0263.jpg
みんなのお陰で本当に楽しい元陽になりました。

みんなと固く握手をして、そしてお別れです。
最後は元気に大きくバイバーイと。
バスが見えなくなるまで手を降りました。

一人ポツンとターミナルに残された俺。

さて、気持ちを切り替えて一人旅の始まりです。

IMG_0269.jpg
元陽のターミナルはこんな感じ。

IMG_0265.jpg
こちらがチケット窓口。

IMG_0266.jpg
ここから河口までは一日4便出ています。

IMG_0270.jpg
河口まで59元。

あんまんだけでは先が心配。

IMG_0268.jpg
ターミナル近くの飯屋へ。

IMG_0267.jpg
今朝は麺をいただきました。

IMG_0271.jpg
今日のバスはこちら。

乗り込むと河口に向かうトラベラーは俺だけ。
満席のバスは河口へ出発!

必ずまた来ます。
今度は黄金の稲穂の時期がいいかなー。

IMG_0277.jpg
最後まで素敵な景色をありがとう!

いくつかの街で休憩などを挟みながら、バスは南へ。

IMG_0279.jpg
段々と景色が南国へ変わっていきます。
久々バナナの木を発見!!

IMG_0280.jpg
そして中国で唯一のゴムの木のプランテーション。
もし雲南全土が温暖な気候であったならば、中国は全ての自然を天然資源であるゴムの木に変えていたであろうと言われています。
雲南の素晴らしき自然はこの気候により守られたのです。

いよいよ国境は近い!

IMG_0290.jpg

そしてやっと河口のターミナルに到着。
以前は街中にターミナルがありましたが、今は郊外にターミナルが移動しました。
街の中心まで行きたかったので、チケット売り場で公共バスが無いか聞いてみたところ、
緑のバスに乗ればいいとのこと。

ちょうど緑のバスが到着。(1元)

街の中心地まで行きたいと伝えておいたので、バスの運転手が中心街で降ろしてくれた。

さて今日の宿探し。
まったく宛が無いので、歩こうと思った所にバイタクのおじちゃんが声をかけてきた。
普段は断るが、安宿を知ってるか?と話をしてみる。
「知ってる知ってる、30元だ。」
との事だったので、中国で初めてバイタクを利用してみた。

着いたのは薄汚い宿。
しかも35元。

おじちゃんが30元って言ってたから、値切れと交渉するも、宿の人は全く聞いてくれない。
元も余っていたし、30元だったら半中なのでここに決めた。

荷物を置き、明日向かう国境を調べておこうと街へ。
そしたら宿の正面の道を歩いたらすぐに国境だった。

IMG_0291.jpg
こちらが国境。

特に予定もなかったので、とりあえず飯でもと思い街を散策。
こいつが目に留まる。
IMG_0295.jpg
店前の土鍋を見せてもらうと、一気に食欲が。

IMG_0294.jpg
土鍋に味がついたご飯にジャガイモと豆が混ぜてあり、その上に肉と玉子が。
結構美味かった。これで10元。

中国元が少々余っていたので贅沢ご飯!

腹ごなしを終え、再び街散策に。

IMG_0298.jpg
個のグチャグチャ感な中国もこの街が最後です。

特に何もない街。

まあ一部の男子には人気の街なんですがね(笑)
気になる方は調べてみてください。

IMG_0299.jpg
人だかりを発見!

IMG_0300.jpg
この光景も今日で最後かな。

IMG_0305.jpg
何もすることが無いので、宿に帰り洗濯を。

IMG_0304.jpg
そしてフーに貰ったお茶を入れて

ベトナム気分を高める為にこちらを
DVD1.jpg

水曜どうでしょう
「ハノイ〜ホーチミン 原付ベトナム縦断1800キロ」


これを見るだけでベトナムテンションMAXです!!

IMG_0306.jpg
中国最後のご飯はやっぱりこれでしょ!
お店も終わりかけだったので、撮り放題でした(笑)10元。

明日はイミグレが開いたらすぐにベトナムINです!!

水曜どうでしょうを見ながら、今日は就寝です。

今日はこの辺で。
ではまた。
王子でした。



ブログランキングなるものに参加しました。
是非"ポチッ"とお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://takujiouji.blog.fc2.com/tb.php/79-a415f53b

プロフィール

王子(ouji)

Author:王子(ouji)
小学生の頃からの夢だった「世界一周」に2012年11月から出発!
日記代わりに、ゆるりと綴っていければなと。

ブログランキング

世界一周ブログランキングに参加しました! 皆様の1クリックが旅の力になります。 是非お願いします♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。