スポンサーサイト

Posted by 王子(ouji) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界遺産 ハロン湾へ

Posted by 王子(ouji) on 23.2013 ベトナム 0 comments 0 trackback
2013年1月23日

ベトナムハノイには2つの世界遺産がある。

タンロン遺跡とハロン湾。

当初ハノイはカンボジアビザの準備だけと考えていたが、チンさんが行く予定との事で、
これはタイミングだなと思い同行させてもらう事に。

前日にホテルでツアーを申し込む。25ドル(高いけど昼食付き)
この旅初の観光ツアー。
観光ツアーってちょっと恥ずかしい(笑)
ハロン湾は自力で行くにはちょっと難しい場所なので、ここは金を使います。

朝食付きのホテルだったので、ホテルのロビーで注文。
IMG_0486.jpg
これにコーヒーが付いてくる。

朝食付きと思っていたら、自分がチョイスしたのはフリーの朝食メニューからでは無かったようで、
きちんと40,000ドン取られました。

俺やられっぱなしだな(苦笑)

ホテル前にツアーバスが到着。
IMG_0491.jpg
現地のツアーガイドが英語で説明。
冗談も言える明るいガイドです。

道中休憩を入れながらハノイから東に向かいます。
一番後ろの席の4人がけに座る俺とチンさん。
隣は韓国で英語を教えているアメリカ人と、アメリカの大学に通う韓国人で、みんなで話をしながら向かいます。

IMG_0494.jpg
約4時間で海に到着。

IMG_0495.jpg
名簿に名前等を書き、チケットを貰います。

IMG_0496.jpg
ここから船に乗ってハロン湾へ。

IMG_0498.jpg
この船で向かいます。

IMG_0501.jpg
船に乗り込むと昼食が。

IMG_0502.jpg
ドリンクが回ってきたので、ビールをチョイス!
プシュっと開けてから、船員さんが
「35,000ドンです」って。

えー料金に含まれてねーのかよ!!
またやられちゃいました(笑)

でも飲みたかったので素直に払いました。
美味いっす!

IMG_0503.jpg
同席したグループがチンさんと同じマレーシアの方達で、チンさんは久々の同郷にいろいろ話しを。
俺の旅の説明なんかもしてるみたい。

俺は黙々と食べました。

IMG_0505.jpg
船が進むとハロン湾の島々が現れてきました。

ハロン湾(ウィキ参照)の詳細はリンクを。

IMG_0508.jpg
こっちらに近付いてくる船が。

IMG_0507.jpg
果物の物売りでした。

IMG_0519.jpg
こちらは水上生活をしている方々の建物。
ここから学校へ通ったりもしているんだって。
それの方が大変だと思うけど、ここが昔からの住処であり先祖代々の土地というのか、島なのであればそれは致し方ない。
でも生活は裕福とは言えないようです。

ここから島の人のバンブーボートに乗るか(有料)カヤック(無料)で島を巡るかを選びます。
勿論カヤック!

チンさんを誘って海へ。

IMG_0521.jpg
因にこちらがチンさんです。
見た目日本人でしょ?
56歳って言っていた気がする。
とにかく若い!
ベジタリアンと日々のナチュラルな生活が、老化を不正でいるのでしょう。
歩くのもメチャメチャ早いです。

58265_471129699614074_1324358282_n.jpg
マレーシアの方と記念撮影。

IMG_0523.jpg
カヤックの時間も15分から20分位なので、正面の島を目指す事に。

IMG_0524.jpg
こんな島が沢山あります。
ロッククライミングとかできるのかな?

IMG_0526.jpg
チンさんと記念撮影!

IMG_0534.jpg
韓国の子とアメリカの青年を発見。
こっちから記念撮影!

チンさんとのカヤックの息は合わず・・・(苦笑)
でもなんとか時間内に戻る事ができました。

IMG_0542.jpg
再び船に乗り、別のポイントへ。
これがチケットに載っていた島。

ここから今度は洞窟を目指します。

IMG_0538.jpg
ガイドさん曰く、この時期にこれくらい晴れるのはラッキーだって。

IMG_0550.jpg
数世紀前までは海賊の隠れ家として利用されたり、モンゴル軍の侵攻の際には軍事的に利用さたとのこと。(ガイドとウィキ参照)

IMG_0551.jpg
洞窟の島に到着。

IMG_0554.jpg
ユネスコのマークを発見。

IMG_0556.jpg
みんなで洞窟探検です。

IMG_0557.jpg
中はカルスト台地特有の鍾乳石が立ち並ぶ、立派な洞窟でした。
でもライトアップされ過ぎじゃねーか?

IMG_0558.jpg
写真映えはいいが、神秘さに欠ける・・・
と、思うのは俺だけでしょうか?(笑)

IMG_0562.jpg
中ではガイドさんが
「アレは何に見える?」とか説明してますが、みんな自由過ぎて聞いてない。
俺はガイドに付いて説明をきちんと聞いてました。

IMG_0566.jpg
中でも気に入ったのはこいつ。
ライオンの横姿に見れると言われる鍾乳石。
これはかっこ良かった。

IMG_0565.jpg
途中上の方の穴から太陽が。
こういう方が好き。

IMG_0567.jpg
これは真下から撮ってみました。
ドレープがかかった感じが良い雰囲気だなと思い。

IMG_0569.jpg
30分位で洞窟探検は終了。

IMG_0570.jpg
ハロン湾のツアーなら必ず寄る洞窟の島でした。

IMG_0574.jpg
船の出発を待ちます。
そろそろ夕方です。

IMG_0576.jpg
港へ戻ります。
船からの夕日。

ふんわり温かい夕日でした。
天気が良くてよかった!

世界遺産ハロン湾
風景が凄いというより、この場所の歴史やいつわをインプットして周遊すると、ここは楽しめると感じました。

IMG_0578.jpg
船の中はこんな感じ。
みんな各々の時間を過ごしました。

IMG_0580.jpg
約4時間の船旅も終了です。

帰りのバスでは席の入れ替えが。
ってか勝手に後ろをマレーシアの方々が陣取っていた。

彼らが使っているカメラを見たら、俺と同じCANONのGシリーズ。
そこから写真の見せ合いになり、俺の横に座っていた人とは旅の話や家族の話など、
沢山話をする事ができた。

IMG_0582.jpg
俺のカメラで記念撮影!

バスは夜9時にハノイの街に到着。
希望する方はホテルまで送るとの事だったけど、歩いて帰ろうと言う事に。
でもチンさんも俺も場所が全くわからない(笑)

でも地図と感でなんとかホテルに到着。
地図なかったら帰れなかったよ。

ホテルに荷物を置き、ハノイ最後の夕飯に。
本当は昨日一緒にご飯を食べた「カナコさん」と今夜も食事をする予定でしたが、
20時までに戻れない場合は諦めますとメールをしておいた。

チンさんと2人で飯を。
意外とチンさんはダーティーなローカルはダメみたいで、
屋台に行きたいけど、肉問題もあるから簡単に店が決まらない。

そこで今日はインド料理を。
IMG_0588.jpg
こちらでいただきます。

IMG_0587.jpg
俺はマッシュルームカレーを。(値段忘れました)
サッパリしていて、奥の方でスパイスが効いている感じのカレーでした。
ベトナム料理が食べたいなー(苦笑)

カンボジアのビザも取ってしまったので、ハノイはやる事が無くなりました。
明日は移動をしたいと思います。

ホテルに戻りツアーデスクで相談。
因にチンさんは明日マレーシアに帰ります。

ベトナムはフリービザで15日間。
行きたい所をピックアップすると1都市2泊3日でないとスケジュール的に無理。

移動方法は鉄道かバスか「どうでしょう」的に原付!?と思っていましたが、
原付は売る時間も考えると、街を楽しむ事ができない。

ツアーデスクのスタッフはオープンバスチケットがお得だよと。

俺は「どうでしょう」で止まった街を辿って行こうと思ったが、
このオープンチケットだと行けない街も数カ所。
でも価格が安い。
そしてこのチケットしか勧めてこない。
まあ物は試しとこのオープンバスチケットで今回はベトナムを縦断する事にしました。
5つの街に止まる事ができ価格は45ドル。

手続きをしていると、後ろから声がかかった。
カナコさんが丁度通りかかり、俺らを見て声をかけてくれたのだ。

チンさんが嬉しそうに
「どこか飲みに行こう!」と。
カナコさんも戸惑いながらもOK!
ってかチンさん酒飲まないし(笑)

カナコさんがローカルの道端の飲み屋に行こうとすると、
「ここはダーティーだからダメだ」とチンさんが。

俺らはこういう所で飲むのが好きなのに・・・
決定権はチンさんに有り(苦笑)

ホテル近くのカフェが静かで調子が良さそうだったので入る事に。

俺とカナコさんはビールを。
チンさんはお茶を。

日本スタイルで乾杯!!

IMG_0589.jpg
カナコさんとビールの飲み比べ。

IMG_0590.jpg
美味し!!

カナコさんも旅好きで、みんなで旅の話を。
今日は昨日のディスカッションも無く、平和に楽しい会話になりました。
チンさんは俺ら二人を気に入ってくれたみたいで、
「マレーシアに来たら、二人にオーガニック食を食わせる」と宣言。

仕事は持たず、ナチュラルライフスタイルコーディネーターとして、オーガニックな生活を教えているとのこと。
どうやって食べているの?お金は?と聞くと、
村では農家を手伝って食事をいただき、お金は運用して生み出しているとのこと。
この人の生活はどういうものなんだろう?

IMG_0591.jpg
いつか絶対チンさんの家に遊びに行きたいと思います。

チンさんがまとめてお会計をし、俺らがお金を渡そうとすると
「マレーシアでは一人がまとめて払うんだよ。」と。
ありがとうございます。
ご好意に甘えされてもらいました。

IMG_0592.jpg

明日は全員別のところへ。

ホテルでゆっくりと就寝です。

今日はこの辺で。
ではまた。
王子でした。



ブログランキングなるものに参加しました。
是非"ポチッ"とお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://takujiouji.blog.fc2.com/tb.php/82-40e68973

プロフィール

王子(ouji)

Author:王子(ouji)
小学生の頃からの夢だった「世界一周」に2012年11月から出発!
日記代わりに、ゆるりと綴っていければなと。

ブログランキング

世界一周ブログランキングに参加しました! 皆様の1クリックが旅の力になります。 是非お願いします♪

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。