スポンサーサイト

Posted by 王子(ouji) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニャチャン バイクライドと泥温泉

Posted by 王子(ouji) on 30.2013 ベトナム 0 comments 0 trackback
2013年1月30日

癒しのニャチャン。
やっぱり日本人の癒しと言えば「温泉」

旅で出会った人達が、
「ニャチャンの泥温泉が良いらしいですよ。」
と言っていた。

温泉!?
それは行かねば!!

朝、宿のスタッフに温泉に行くにはどの方法が良いか尋ねてみた。
路線バスは無いとのこと。
しっかりしたホテルだと送迎があるようだが、ここは勿論無い。
タクシーで値段交渉か?と思ったけど、スタッフはバイクを勧めてくる。
バイクは燃料が入ってない場合が多いから、結果タクシーより金がかかる場合も。

でもまだベトナムの街をバイクで走っていなかったので、「水曜どうでしょう」気分を味わう為に、
今回はバイクを借りる事に。

IMG_1236.jpg
一日80,000ドン

燃料は微妙に入っている。
このバイクがリッターどれくらい走るのかわからないから不安。
まあ途中でちょこちょこ入れながら走りましょう。

IMG_1237.jpg
地図を確認してまずは海沿いの道に。

大通りに出るときはさすがに緊張したけど、全然問題無し!
海風が気持ちいいー!!

海沿いの通りに
「タップバーホットスプリング」の看板を発見。
それを辿って行きます。

横道に入り大きな通りを横切りだんだんと郊外へ。
線路を渡って線路沿いを走っていたら、前から汽笛の音が。

IMG_1241.jpg
当初ベトナムは鉄道で旅をしたいと思っていたので、この光景は少々ジェラシーです。
次回は鉄道、もしくは原付で!

IMG_1273.jpg
この看板が目印です。

IMG_1245.jpg
付いた所がこちら。

原付置き場に駐車して中へ。

IMG_1269.jpg
こちらがエントランス。

IMG_1271.jpg
こちらでコースを選び料金を払います。

今回は贅沢を!
温泉価格
3のホットの泥温泉のコースに。300,000ドン

「タップバーホットスプリング」サイトはこちら

貴重品を預け、タオルやミネラルウォーターを貰いロッカーで水着に着替えます。
そして中へ。

IMG_1246.jpg
非常に綺麗な施設です。

まずは泥温泉から。

IMG_1249.jpg
スタッフの誘導でまずはシャワーを浴びます。
それから泥温泉へ。

IMG_1250.jpg
こちらが泥温泉ゾーン。

IMG_1251.jpg
1回1回入れ替えて新しい泥湯を入れてくれます。

IMG_1252.jpg
ドロドロの泥ではなく、サラっとした泥湯が勢いよく出てきます。

早速いただきまーす!!

IMG_1255.jpg

気持ちいい〜!!

ここの泥温泉はミネラルが豊富らしく、顔や髪に塗ってもいいらしい。
俺も顔や髪にたっぷり泥を塗ります。

バランスを取ると浮力で浮きます。
そんな一人遊びをしながらゆっくりと浸かる事ができました。
混雑していないといつまでも入っていていいのか、時間が過ぎても放っておいてくれました。

だんだんお湯がぬるくなってきたので、そろそろ次に行きます。
一度泥をシャワーで落として、そして温泉プールへ。

IMG_1256.jpg
程よくヌルいクリアーな温泉。
温泉滝があり、肩や頭や首に打たせ湯の様に温泉をくらう事ができます。

IMG_1257.jpg
最後はこちらの温泉噴水に入り、ミネラル成分をたっぷり全身に浴びます。

これで泥湯コースは終了。

この後はミネラルプールでリラックスするもよし、レストランで食事をするもよし、
一日中ゆっくりできる施設になっています。

俺は温泉に入った後のプールはあまり気が乗らなかったので、プール再度でゆっくりしてました。

IMG_1261.jpg
こんな滑り台もあります。
子供も大人もワイワイ!!

IMG_1258.jpg
ニャチャンはロシア人の方の観光名所になっているらしく、ここはロシア人だらけ。

IMG_1259.jpg
こんな綺麗なプールも。

高い金払っただけありました。

満足!!

お風呂に入ってお腹がすいたのでここを出る事に。
更衣室で着替えて荷物を持ち、貴重品預かりカウンターへ。

控えを見せて出て来た貴重品がこちら
IMG_1265.jpg

頑丈過ぎるパッキング(笑)
開けようと思っても全然開けられませんでした。

IMG_1266.jpg
袋に入れてテープでガッチガチにしてくれてます。
これだけやってくれると安心。

IMG_1267.jpg
カウンターではココの泥を使った商品が。
こちらの商品は空港等でも販売されているらしいです。
でも空港価格なので、もし欲しい方はこちらで購入した方が割安。

っていうか、マジで肌がスベスベー!!

原付に乗り飯屋を探す事に。
来た道を戻っている時に何件かの飯屋がありましたが、次の目的地の寺付近で食べようかなと。

トリップアドバイザーの地図を確認し、北へ向かいます。
ガソリンが心配だったので、途中のガススタで10,000ドン分給油。
北に進む道をひたすら走ります。
多分この辺りにあるはずなんだけどなーと周りを見渡してもそれらしい所が無く。
今走っているのは1号線。
どうでしょうがハノイから走ってきた道に浮かれて奥まで行ってみる。

IMG_1276.jpg
1つの山を越えてドンドン進むと、何も無くなってしまった。

おや?寺はどこだい?

仕方が無いので、途中のCOM屋さんへ。

IMG_1274.jpg
1号線沿いのお店です。
多分観光客はあまり来ないでしょう(笑)

IMG_1275.jpg
こちらのCOMはこんな感じ。
これで20,000ドン。安いし美味い!!

地図を見せて今どの辺りか聞いてみるが通じない。
とにかく戻れとジェスチャーをしている。

ひとまず戻る事に。

山道を抜け街中を抜け、そして海岸沿いの道までやってきました。
寺の情報をそんなに持ち合わせてなかったので、せっかくだから海沿いの道も攻めてみようと。

IMG_1277.jpg
船が沢山でいい景色。

因に今日の相棒はこちら
IMG_1279.jpg
セルフ撮りです(笑)

今度は南に行ってみようとバイクを走らせます。

海沿いを気持ちよくかっ飛ばして行きます。
バイクにして正解!!

街に入る手前の橋を渡ったところで、なんだかバイクの調子がよろしくない。
ついにはエンジンが止まり、かけ直しても反応が無い。

これはまさかの・・・

やっちまった!ガス欠だ!!

周りを見てもガススタが無く・・・
押して探そうと思ったが、止まったバイクは押しても前進してくれず・・・


最終手段、ヘルプを求めよう(苦笑)

バイク天国のベトナムでは、その辺の商店でガソリンが売っています。
ガソリンが売ってそうな商店を探します。

50メートルくらい先に小さな露店が。
そこでジェスチャーでバイクが止まった事を伝えると、
そこのオバちゃんがすぐにわかってくれた。
そばにいた息子がペットボトルに入ったガソリンを出して

「50,000ドン」って。

横にいたお母さんも驚きのぼったくり!!
あの時のお母さんのビックリ顔と、息子に対する驚き顔は忘れらないなー。

値切ろうかなと一瞬思ったけど、そのコントのようなやり取りが面白くて素直に支払いました。

IMG_1282.jpg
息子のバイクに乗り、ガス欠のバイクまで一緒に行ってくれ、ガソリンを入れてくれました。

法外なガソリン代に「ありがとう」とは言いたくないけど、でもこれは自分の不注意。
気持ちを切り替えて「ありがとう」と伝え、すぐにガソリンスタンドを探します。
どう考えてもさっきの量だとすぐにガス欠になりそうだ。

街中のガススタに直行して、結局満タン入れてもらいました。
始めからそうしていればよかった。
変にケチってしまったが為の代償。
結局行きに10,000ドン、ガス欠で50,000ドン、そして満タンで90,000ドン。
トータルで150,000ドンのガス代・・・

こうなったら飽きるまで走ってやる!と海沿いの道を南へかっ飛ばします!


IMG_1284.jpg
南には島に渡る船着場とロープウェイが。
向こうの島には水族館やテーマパークがあるらしいが、まったくもって興味無し!

南側はこれで終了。
宿方面へ戻ります。

IMG_1285.jpg
途中いい感じのビーチがあったので、海のそばまで侵入。
オジさんが木陰でゆっくりしていたりと、人が少なく良いビーチでした。

せっかくバイクなので、昨日行ったパン屋さんに買い出しに。

IMG_1288.jpg
総菜パンからお菓子パンまで結構な種類があります。

IMG_1289.jpg
明日の移動の為に、今日はこちらを購入。これで23,000ドン。

宿に帰り目的にしていた寺の情報を検索。
するとトリップアドバイザーで表示される地図が完全に間違っていた。
そちゃ見つからないワケだ。

しかも近いのでリトライすることに。
すぐに着いてしまった・・・

トリップアドバイザーめ!!

IMG_1291.jpg
バイク置き場に駐車して、チケット買って中へ。21,000ドン

IMG_1294.jpg
Po Ngar。
チャンパの遺跡で現在でもお寺として街の人に愛されている場所です。

IMG_1295.jpg
こちらのシヴァ神のレリーフが有名。

IMG_1296.jpg
街の方が熱心にお祈りをしていました。
お母さんカメラ目線です。

IMG_1301.jpg
1つの塔の内部。
これはもしや?

IMG_1302.jpg

リンガを発見!!
黒光りする見事なリンガ!
上手く撮り過ぎました(笑)

外から何やら音楽が。

IMG_1299.jpg
広場で踊りと演奏が。

IMG_1306.jpg
タイミングが良かったみたいです。
素敵な踊りと演奏に観光客から拍手が。

IMG_1313.jpg
ここは小高い丘の上。
ニャチャン川とニャチャンの街が一望できます。

IMG_1314.jpg
来ようかどうか迷ってたけど正解でした。

バイクで宿に戻ります。
駐車場代2,000ドン

IMG_1316.jpg
橋からの遺跡。
こっちの道を通っていれば、迷う事無く来られたな・・・(苦笑)

宿に帰りシャワーを浴び休憩。
そして飯を。

IMG_1320.jpg
今日はこちらのお店で。

IMG_1317.jpg
COMを(笑)
もうこれしか目に入らない。

IMG_1318.jpg
この光景を見ると食べたくなっちゃうんだよね。
でもここはまあまあかな。30,000ドン。

IMG_1321.jpg
締めは宿近くのローカルコーヒーを。
ここ安くて美味いし、オジちゃんが優しい笑顔。
10,000ドン。

ニャチャンかなり面白いです!
今日は癒されたなー。
充電完了!
明日は移動!


今日はスベスベの肌で就寝です。

ブログランキングなるものに参加しました。
是非"ポチッ"とお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://takujiouji.blog.fc2.com/tb.php/89-f260cd60

プロフィール

王子(ouji)

Author:王子(ouji)
小学生の頃からの夢だった「世界一周」に2012年11月から出発!
日記代わりに、ゆるりと綴っていければなと。

ブログランキング

世界一周ブログランキングに参加しました! 皆様の1クリックが旅の力になります。 是非お願いします♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。