スポンサーサイト

Posted by 王子(ouji) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホーチミンの聖地へ Yogaも行ってきました!

Posted by 王子(ouji) on 01.2013 ベトナム 0 comments 0 trackback
2013年2月1日

ニャチャンからバスでベトナム最終地点「ホーチミン」に昨夜到着。

今日は早起きをしてとある所へ向かいます。

IMG_1397.jpg
ベトナムで初めてのローカルバス。5,000ドン

ホーチミンのローカルバスは番号が付いているので、行き先を確認して番号のバスに乗ればある程度は目的地に着きます。ちょっと難しい区間もあるので、事前の調べておくのがいいでしょう。

行きたかったのはホーチミンにある
シヴァナンダヨガセンター行き方はトリップアドバイザーのサイトを参考

久々のスタジオでのYoga。
しかも初回の体験レッスンは無料!!

旅中にかなり体がなまってきてしまったので、ここで気合いを入れます。

IMG_1398.jpg
メインの通りから裏通りに入ったところにあります。

IMG_1400.jpg
カウンターで受付を済ませ、着替えをしてスタジオ内へ。

既に3名の地元のオバちゃんが体をほぐしていました。

自分もヨガマットを借りて、柔軟を。
もう一人ヨーロッパの女性が遅れて入って今日は5名のレッスン。

先生は男性で、ベトナム語と英語を交互に使ってレッスンがスタートしました。

まずはマントラから。
自分は東京にいる時にシヴァナンダのレッスンをよく取っていたので、
一緒にマントラを唱えます。

まずはヨガの基本「呼吸調整」を。
久々のカーパラバーティとアヌローマヴィローマで、体の奥からジワッと熱が。
そして肺もお腹もたっぷり呼吸ができる状態に。

柔軟をしてアーサナへ。

シヴァナンダYogaはアーサナとアーサナの間にシャバアサナで次のアーサナへの準備をするのが特徴。
基本12アーサナを順に行って行きました。

たっぷり90分のレッスンは、久々に心と体にエネルギーを充電する共に、
体の細部を観察する事ができる時間になりました。

最後にマントラを唱えて終了です。

IMG_1405.jpg
今日はNarayan先生でした。
優しい英語とサポートで俺の苦手なシルシアサナも今日はバッチリできました!
先生ありがとうございます。

IMG_1402.jpg
スタジオはこんな感じ。

IMG_1403.jpg
ちょっとした飾りがいい感じ。

IMG_1404.jpg
スワミ シヴァナンダ師とスワミ ヴィシュヌ デヴァナンダ師もいらっしゃいます。

今日はカカアサナがなかったので、スタジオで一人特訓。

IMG_1413.jpg
締めはカカアサナからの3点倒立で。

スタッフさんにお礼を言って、センターを後にしました。

IMG_1414.jpg
この左の通りにあります。是非です!!

朝Yogaで体と心がスッキリです!!

さて、次の目的地へ。
本当はバスを使って行こうかなと思ったけど、体がかなり軽いので歩く事に。

IMG_1416.jpg
今日も街はバイクだらけです。

IMG_1417.jpg
花と川。
川にも偽物の蓮が。
別の日にここを通ったらライトアップされていました。

IMG_1420.jpg
線路を越えてしばらく歩きます。

やっと目的地付近に到着。
それがこちら
IMG_1422.jpg
「パークロイヤルホテル」
当時は「ノボテルガーデンプラザサイゴン」という名前でした。

これこそベトナム縦断の感動の最終地点

「水曜どうでしょう」の聖地です!!

はたしてここにどれくらいの「どうでしょうファン」がココを訪れているのでしょうか。

IMG_1423.jpg
植木は変わっていますが、ここで感動のゴールがあったのです。

どうでしょうホーチミン
(水曜どうでしょうベトナム縦断のシーン)

勿論ここで記念撮影。

IMG_1430.jpg

ヤッター!!

周りにいた現地の人はホテル前で何やってるんだろう?って感じでしたが(苦笑)

満足です。
ホーチミンで行きたいところNo1だったので、ベトナムを締めたなーって気がしました。

ホテルでランチでもしようかなと思いましたが、そんな贅沢は・・・

次の目的地まで歩こうと思い、トリップアドバイザーで調べた方面へ。
道を歩いていると地元の人で賑わうお店が。
IMG_1436.jpg
俺の大好きなCOM屋でした。
観光客ゼロです!!

IMG_1435.jpg
アオザイ美人も飯タイムのよう。

IMG_1434.jpg
今日は贅沢に2品オーダー。40,000ドン
豚の角煮とサンマの煮物。
ニガウリのスープが付いてきました。
ここがマジで美味い。

他のCOMもこの旅でかなりくいましたが、クオリティーが全然違う。
もしかしたらYogaと聖地に行った後で、一際美味しく感じたのかな?

IMG_1437.jpg
通りをテクテクあるいていると服屋さんが。

IMG_1438.jpg

これはアバンギャルド過ぎるだろ(笑)

目的地まではかなりありますが、このまま歩いて行く事に。

IMG_1439.jpg
途中ダイソーを発見。

IMG_1440.jpg
39,500ドン均一とは切れが悪いな・・・。

IMG_1442.jpg
みかん屋さんを発見。
キロ4,000ドンなら安いなー。でも重たくて持って帰れない。

トリップアドバイザーの地図とiPhoneの地図を参考にして、目的地付近まで到着。

IMG_1447.jpg
さすがに暑くてカフェでお茶を。

IMG_1443.jpg
本格的に落としてくれて、コーヒーの香りがいい感じです。

IMG_1446.jpg
コーヒーフラッペチーノ!!
ここもマジで美味かった。20,000ドン

トリップアドバイザーの地図ではこの辺りが目的地。
でも全くそんな物が見当たらない。

道を通ったオジさんに聞こうと思っても相手にしてくれない。
通りを歩きまくったが見つからないので、これは行くなということなのかなと思い帰る事に。
ってか歩きまくってもうヘトヘト。

帰りはバスを使います。

IMG_1448.jpg
大きな通りまで出て、帰りの番号を探します。
3番のバスを待ちます。

IMG_1449.jpg
バスが来たら大きくアピールしましょう。5,000ドン

街中のヒルトン前で降りて、そこから次の目的地へ。

IMG_1453.jpg
ノートルダム大聖堂です。
無料で入れます。

IMG_1459.jpg
入るとまずこちらのマリア様が。

IMG_1460.jpg
ステンドグラスも見事!

IMG_1461.jpg
メチャメチャ綺麗な教会です。

IMG_1463.jpg
正面のキリスト像とステンドグラス。

IMG_1466.jpg
ココまじ凄いっすね。

教会を後にして、次は隣にある郵便局へ。
IMG_1469.jpg
現在も現役の郵便局です。

IMG_1471.jpg
正面入り口のオブジェは完全にヨーロッパですな。

IMG_1472.jpg
かなりいい感じです。

IMG_1474.jpg
床のタイルがメチャメチャ可愛い。

IMG_1476.jpg
電話ボックスも現役です。
ヨーロッパに来たみたい!

IMG_1479.jpg
中では昔の切手やポストカード等が売られています。

IMG_1480.jpg
勿論郵便業務も通常通り行われています。

IMG_1482.jpg
入り口横はお土産屋さん。

IMG_1483.jpg
正面にはホーチミン師の肖像画が。

IMG_1488.jpg
夕方の日が差し込み、いい雰囲気の郵便局でした。

IMG_1490.jpg
正面には教会。
ここはベトナムです。

今日は動きます!

歩いて次の目的地へ。
見えて来たのはこちら
IMG_1493.jpg
ホーチミンと言えばベトナム戦争最後の砦。

IMG_1494.jpg
戦争証跡博物館です。12,000ドン

IMG_1496.jpg
1階から3階まで写真と資料でベトナム戦争を学ぶ事ができます。

IMG_1500.jpg
リアルな土地でベトナム戦争がどういうものだったのか、それを知るにはもってこいの場所です。

IMG_1503.jpg
各国のベトナム戦争反対を訴えた資料が展示されているブースがあり、日本のブースもありました。

IMG_1501.jpg
岡本太郎のバッチが!

IMG_1502.jpg
ストレートな訴えに心撃たれました。

IMG_1505.jpg
2階からは写真の展示が。
こちらは社会科の教科書にも載っていた有名な写真。

IMG_1507.jpg
他にも沢山の写真が展示されていましたが、ここにUPできない悲惨な写真が多々あります。
これは実際に行ってみてください。

IMG_1510.jpg
こんな残酷な兵器の展示も。

IMG_1512.jpg
拳銃も。

IMG_1513.jpg
武器マニアに方は別の意味で興味のあるブースなのでは。

IMG_1515.jpg
今でもベトナム戦争の影響が残っているのは枯れ葉剤の散布。

IMG_1516.jpg
人間とは本当に残酷な事をする生き物です・・・。

IMG_1517.jpg
大量のガスマスク。

IMG_1518.jpg
自分が産まれる少し前にこんな事が行われていたなんて、本当にショックで。

IMG_1522.jpg
当時のLIFE Magazineも。

IMG_1526.jpg
これがリアルにあったんだもんなー。

IMG_1527.jpg
映画の世界ではありません。リアルなんです。

IMG_1529.jpg
日本のカメラマン「石川文洋」さんのブースも。

IMG_1531.jpg
1965年1月~1968年12月までフリーカメラマンとして南ベトナムの首都サイゴンに滞在していたとのこと。

IMG_1534.jpg
写真も沢山展示されていました。

この横には日本でも有名な「ベトちゃんドクちゃん」の資料も。
枯れ葉剤の影響で双子がくっついて産まれてきてしまい、二人を引き離す手術が日本で行われたことは自分の記憶にも残っています。

ギリギリの時間で閉館。

IMG_1543.jpg
外には戦車やヘリも展示されています。

IMG_1550.jpg
ここは是非訪れていただきたい。
重たい気持ちにはなりますが、この戦争がリアルであり実際にこの地で行われていた。
それを考えると人間がどう生きるべきなのか、それぞれに感じる事ができるのではないでしょうか。

さて、宿に帰りましょう。
IMG_1558.jpg
途中大きなマーケットがあるのでそこに寄ります。

IMG_1562.jpg
ベンタインマーケット。
なんでも揃うホーチミンの代表的なマーケット。

IMG_1566.jpg
フルーツに。

IMG_1567.jpg
コーヒーやお菓子。

IMG_1568.jpg
漬け物屋さん。

他にも洋服や雑貨などなど、ホーチミンアウトの人ならここでお土産を買うのが定番なんでしょうね。
俺は何も買わないけど(笑)

IMG_1574.jpg
外に出るとスカイタワーが。
そこから見る夕日と夜の景色が良いらしいです。
でも入るのに200,000ドンもかかるらしく俺はパス!

IMG_1575.jpg
宿近くの公園を見ると、健康器具が沢山。
ラオスのビエンチャンみたい。

IMG_1576.jpg
美味しそうなパン屋さんを発見!
この直前にも地元のパン屋さんを発見したけど、あまり種類が無く探していたらこちらが。
ここで明日のパンを購入。

IMG_1577.jpg
ホーチミンは今日もうるさいです。
でもこのグチャグチャザワザワした雰囲気が、久々に東南アジアを感じさせてくれるのだなーと。

やっと宿に戻りました。
今日は沢山動きました。
ご褒美はこちら。
IMG_1579.jpg
ビールで乾杯!

そしてベトナム南部に来たら食べたいのは
IMG_1580.jpg

生春巻き!!
ビールとこれで60,000ドン

美味いんだけど、正直東京のベトナム料理やで食った方が美味いな(苦笑)

宿に戻ったけどまだ飲み足りないなーということで、コンビニに行き追加。

IMG_1581.jpg
ビールとお菓子です!23,000ドン

更に飲み足りずビールを追加!
今日は歩いた分ビールが美味いっす。

ホーチミンを完全に楽しみました。

本当は明日の朝にはカンボジアに行く予定でしたが、旧正月の影響でバスが取れませんでした。
明日深夜のバスで国境越えをします。

今日は酔っぱらいで就寝です。


今日はこの辺で。
ではまた。
王子でした。



ブログランキングなるものに参加しました。
是非"ポチッ"とお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://takujiouji.blog.fc2.com/tb.php/91-84d71bf6

プロフィール

王子(ouji)

Author:王子(ouji)
小学生の頃からの夢だった「世界一周」に2012年11月から出発!
日記代わりに、ゆるりと綴っていければなと。

ブログランキング

世界一周ブログランキングに参加しました! 皆様の1クリックが旅の力になります。 是非お願いします♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。